石原時計店の原です。


只今、グランドセイコー メカニカルウォッチフェア・

セイコー メカニカルウォッチフェアを開催しております!!


現在開催中のフェア

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076657559.html

“SEIKO オリジナル セルベット”をGetしよう!!

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076832484.html

プレザージュ Green琺瑯 数量限定品2,000本 SARX063

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076262269.html

プレザージュ クロノグラフ 数量限定品1,000本 SARK015
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076715264.html

プロスペックス LX line 数量限定品200本 SBDB035

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076305429.html



では、本日も時計のご紹介をさせていただきます。

FullSizeR4

グランドセイコー マスターショップモデル
ヘリテージコレクション メカニカルハイビート SBGH243

フェアの対象商品です!!

店舗の場所柄、白系の文字盤のモデルを求めて来店されるお客様が多いのですが、

意外と本当に白い文字盤は少なかったりします。

それについてのメーカー側の理由は分かりませんが、

私自身はツンツルテンの白い文字盤だと、

見た目が“のっぺらぼう”みたいになってしまうからなのでは・・・と考えています。

雪白文字盤で人気の“SBGA211”は文字盤に雪原をイメージした起伏がありますし、

“SBGJ211”にはストライプ模様があります。

一見すると白色の文字盤に見える“SBGH201”に関しては、

じっくり見てみると白い絵具に一滴だけ黒い絵具を垂らしたような

限りなく白に近いグレーだったりします。

そんな中、“SBGH243”は白い文字盤でありながら平面的な時計に見えないのは、

ブライトチタンを使っているからなのではないかと考えています。

チタン鉱石の性質上、時計本体が少し黒ずんで見えるので、

白い文字盤とのコントラストが生まれ、立体的に見えるのではないかと思います。

勿論、性能面でもハイビートモデルなので、外乱に強く精度も高いです。

そして、ブライトチタンで作られているからこその“軽さ”も

こちらのモデルの大きな売りだったりします。

定価は、¥720,000-+税となっております。


皆様のご来店、お待ちしております。


株式会社 石原時計店
〒541-0041
大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6231-1726


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
株式会社光陽オフィシャル
http://www.koyonet-1962.com/

Category
> Koyo天王寺ミオプラザ店 スタッフブログby光陽
> ケルエ大阪心斎橋店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアあべのキューズモール店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアみのおキューズモール店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアららぽーと甲子園店 スタッフブログby光陽
> Facebook
> Instagram
> Twitte