石原時計店の原です。


只今、グランドセイコー メカニカルウォッチフェア・

セイコー メカニカルウォッチフェアを開催しております!!


現在開催中のフェア

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076657559.html

プレザージュ Green琺瑯 数量限定品2,000本 SARX063

http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076262269.html

プロスペックス LX line 数量限定品200本 SBDB035
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1076305429.html



では、本日も時計のご紹介をさせていただきます。

20191012_112713

グランドセイコー マスターショップモデル
エレガンスコレクション メカニカル(手巻) SBGK007

フェアの対象商品です!!

グランドセイコーを紹介したお客様用の配布物に“坂本龍一”氏と共に掲載されているモデルが

本日ご紹介する“SBGK007”です。

坂本氏に撮影用として着用してもらっているのか、坂本氏ご本人の私物であるのかは別にして、

落ち着いた大人の男性には“エレガンスコレクション”が本当によく似合います!!

IMG_0689(お客様用配布資料より)


そして、広告モデルにもなっているモデルなのでとてもカッコイイです。

とは言いつつも、最初は「・・・。」と思っていたモデルでもあります。

今にして思えば、既存のグランドセイコーにはないデザインが違和感を感じさせていたと思います。

スモールセコンドが9時位置にあることも不気味でしたし、

パワーリザーブが3時位置にあることも違和感しかありませんでしたが、

グランドセイコーのクロノグラフモデル(SBGC201、SBGC203等)は

9時位置にスモールセコンドがありますし、

そう考えると3時位置のパワーリザーブも配置的には極々自然に感じます。

それに、なんといっても、手巻モデルにパワーリザーブを付けてくれていると、

手巻初心者の方にとっては非常に便利で使い勝手がよく、

初心者の方が感じる巻き止まりの“怖さ”が心理的に軽減されると思います。

元々私自身も機械には強かったわけではないので、

「巻き止まりがあるから、巻き止まり以上に回したら壊れるから!!」と

初めて聞いた時には恐る恐るリュウズを巻き上げていた記憶があるのですが、

巻き上がり具合が視覚的に分かると、感覚だけで巻き上げるよりも

心理的な怖さがかなり軽減されると思います。

全体的な時計のデザインもエレガンスコレクションに相応しい

品格のあるアンティーク調のデザインとなっています。

20191012_113001

そして、ちょっと舶来ブランド的な雰囲気も持っていますよね!!

定価は、¥750,000-+税となっております。


皆様のご来店、お待ちしております。


株式会社 石原時計店
〒541-0041
大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6231-1726


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□
株式会社光陽オフィシャル
http://www.koyonet-1962.com/

Category
> Koyo天王寺ミオプラザ店 スタッフブログby光陽
> ケルエ大阪心斎橋店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアあべのキューズモール店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアみのおキューズモール店 スタッフブログby光陽
> タイムズギアららぽーと甲子園店 スタッフブログby光陽
> Facebook
> Instagram
> Twitte