石原時計店の原です。


只今、セイコーウォッチフェアを開催しております!!

グランドセイコー、クレドール、その他のセイコーブランド全てがフェアの対象となります!!

※ただし、限定モデルはフェア対象外となります。


セイコーウォッチフェア
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1072925963.html


では、本日も時計のご紹介をさせていただきます。

DSC_0470

(前)グランドセイコー マスターショップモデル スプリングドライブ SBGA201

(奥)グランドセイコー マスターショップモデル スプリングドライブ SBGA373

両モデルともフェアの対象商品です!!


似ているモデルを並べてみたのですが、皆様はどちらのモデルが好きですか??

「SBGA373」に関していうと、数日前のブログでご紹介した「SBGA375」の色違いになります。

GS マスターショップモデル SBGA375
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1073049986.html

「SBGA201」に関しては、「当店の人気ランキング」で堂々の3位になっている人気モデルで、

グランドセイコーのスプリングドライブを搭載した第一号モデルでもあります。

また、「SBGA373」に関しては、現代解釈して44GSをデザインしてある

スタンダードなスプリングドライブのモデルとなります。

どちらを選ばれるかは完全な好みとなりますが、見た目の印象から感じることを書きたいと思います。

「SBGA201」は時計の定番といわれる基本中の基本の形をしていて、

誰からも好かれるデザインだと思います。

そして、曲線が多いと思うので「SBGA373」よりも柔らかい印象があるので、

ジャケパンでもぜんぜん似合うと思います。

「SBGA373」は現代解釈した44GSのデザインとブルースチールの秒針が大きな特徴だと思いますが、

正直、初めて現代解釈した44GSのデザインを見た時は違和感とカッコワルイという印象しかなく、

カッコイイと思うようになったのは二ヶ月目くらいからでした。

現状、「どちらが欲しい??」と聞かれたら、間違いなく「SBGA373」を選びますが、

配属された直後でしたら、間違いなく「SBGA201」を選んでいます!!

また、「SBGA373」は直線的なカットが多いと思うので「SBGA201」よりも固い印象があって、

どちらかと言うとビジネス寄りなのかなと思います。

DSC_0471

上記の内容は、あくまでも私個人の印象なので皆様は皆様の印象を大切にしてください!!

定価は、「SBGA201」が¥520,000-+税、「SBGA373」が¥540,000-+税となります。

どちらを選ばれるかは皆様次第、是非店頭で手に取ってご覧ください。

皆様のご来店、お待ちしております。


株式会社 石原時計店
〒541-0041
大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6231-1726