石原時計店の原です。


只今、当店ではメカニカルウォッチフェアを開催しております!!

対象はグランドセイコー、ガランテ、プレザージュ、プロスペックス等のメカニカルウォッチです。

メカニカルウォッチフェア
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1072177114.html

プレザージュ 七宝 数量限定各2,500本 「SARX059」「SARW039」
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1072196523.html

アストロン ノバク・ジョコビッチ 2018 限定モデル 「SBXB174」
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1072239650.html


では、本日も時計のご紹介を・・・と言いたいとこですが、

最近、通勤中に見掛ける少し気になることを書いてみたいと思います。

まずは、二枚の画像を比較して頂いて違うところを見付けてみてください。

1枚目
名称未設定-1

2枚目
名称未設定-2

1枚目と2枚目、違いには気付かれたでしょうか??

答えは「リュウズ」です。

セイコーのブランドではグランドセイコー、ガランテ、プロスペックス等のリュウズが

ネジ式のリュウズとなっていて、1枚目の画像ではネジがきちんと締められているのに対して、

2枚目の画像ではネジが絞められていません。

そして、ここからが本題の通勤中に見掛ける少し気になることなのですが、

画像で言うと2枚目と同じようにネジを締めずにそのまんまの状態の時計を

着けていられる方をけっこう見掛けます。

正直、めちゃめちゃ危険です!!

防水機能も意味なしですし、リュウズが何かに引っ掛かったり、

ぶつかったりすると容易にリュウズの芯が折れてしまいます。

どんな時計であっても、修理代はけっこうかかります・・・。

なので、今一度ご自身の時計を確認してみてください。

貴方の時計のリュウズは大丈夫ですか??


皆様のご来店、お待ちしております。


株式会社 石原時計店
〒541-0041
大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6231-1726