石原時計店の原です。

連日唸るような暑さが続きますが、皆様体調を崩さないよう気を付けてお過ごしください!!


只今、当店ではグランドセイコーフェアを開催しております!!

グランドセイコーフェア
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1071649763.html

「石原時計店 グランドセイコーの人気ランキング」も調べてみたので、

ご検討中の方はそちらも参考にしてみてください。

石原時計店 GSの人気ランキング
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1071773129.html


では、本日は数日前に某テレビ番組で登場していたモデルをご紹介させていただきます。

名称未設定-1

セイコー クレドール スプリングドライブ(手巻) ミニッツリピーター GBLS998


様々なデザイン系の事を紹介する番組で登場したこちらのモデル、

昨年、風鈴の話を書いた時にぼやいた「明珍火箸」の技法を用いて

製作されたゴングが使われています。

昨年のブログ
http://ishiharatokei.publog.jp/archives/1066460521.html

超高級ブランドの時計等で「ミニッツリピーター」という単語をよく耳にするので、

ご存知の方も多いとは思いますが、改めて簡単に説明させていただくと、

「時刻を音で知らせる」機能です。

ミニッツリピーターが発明された頃は夜光塗料もありませんし、電球等も勿論ありませんから、

暗闇で時刻を知る方法として“音”は非常に有効だったわけです。

とは言え、発明された当初は小型化は困難で、もっぱら置時計専門だったようです。

その発明から約120年後、ゴングの小型化に成功して懐中時計に搭載したのが、

マリー・アントワネット、ナポレオン・ボナパルト等が顧客だった、アブラアム・ルイ・ブレゲです。

そして、時は流れて現在、日本の文化・日本の伝統・日本の技術を大切にしたいという

セイコーの物作りの精神から誕生したのがこちらのモデルです。

細々した時計の詳細については、セイコーのホームページを読んでみてください。

SEIKOのホームページ
https://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBLS998

定価は、¥35,000,000+税となっております。


皆様のご来店、お待ちしております。


株式会社 石原時計店
〒541-0041
大阪市中央区北浜4-1-1
TEL:06-6231-1726